日本酒サービス研究会・酒匠研究会連合会 SAKE SERVICE INSTITUTE[SSInet]

【エントリー商品リスト】
◆日向 あくがれ 黒麹仕込み(富乃露酒造店)
◆米焼酎 深海 ふかみ(森本仙右衛門商店)
◆米焼酎 まいるど峰 赤富士(森本仙右衛門商店)
◆酔多話(三宅本店)
◆吟香露(杜の蔵)
◆河童の誘い水(京屋酒造)
◆椰子の詩(京屋酒造)
◆朝掘り仕込み さつま小鶴(小正醸造)
◆朝掘り仕込み 小鶴くろ(小正醸造)
◆小正の梅酒 本格焼酎仕込み(小正醸造)
◆いごっそう25度(司牡丹酒造)
◆エスプリ(八代不知火蔵)
◆隠し蔵 麦(濵田酒造)
◆天璋院 篤姫芋(黄麹) (濵田酒造)
◆海人の風(比嘉酒造)
1位 52票
芋焼酎 河童の誘い水
京屋酒造(宮崎県)
有機肥料を用いて栽培された宮崎紅寿芋を原料に使用した本格焼酎。
「毎日飲みたい!」、「柔らかい口当たりが旨い!」、「年中芋党だけど、夏に飲むならこれ位スムーズなタイプがいいよね」と多くの人気票を集めました。
2位 42票
吟醸粕焼酎 吟香露
杜の蔵(福岡県)
同社人気の吟醸酒「大手門」の粕をべースにした焼酎。
非常に香り高く、スッキリとした飲み口で、「これぞ夏に飲みたい焼酎だ」、「オンザロックにして涼を楽しみたい」、「夏の食卓にふさわしい焼酎」と堂々夏におススメ2位です。
3位 28票
米焼酎 いごっそう
司牡丹酒造(高知県)
清酒「淡麗旨口&辛口テイスト」で有名な司牡丹酒造の米焼酎が夏のおススメ第3位。
清酒のイメージからは想像もできない位ガツンとインパクトのある骨太タイプ。それもその筈10年間もじっくり熟成させているのですから。「これ位強い味わいの方が夏に向く」、「キリツと締まった辛口で男の夏の酒って感じ」、「熟成の香りにはまりました」と多数の声を頂きました。
4位 21票
酒粕焼酎 酔多話
三宅本店(広島県)
広島県の銘酒「千福」の酒粕から造られる焼酎がランクイン。この商品は、東京支店と企画室がネーミングを考案したオリジナル商品で、飲めば会話も楽しくなる、一日の疲れを酔多話で・・・という思いが込められいるそうです。
そのコンセプト通り「非常に飲みやすい」、「スイスイ飲める」、「サッパリとして美味しい」と弾んだコメントを沢山頂きました。
5位 18票
芋焼酎 朝掘り仕込み 小鶴 くろ
小正醸造(鹿児島県)
近隣の契約農家で育てられた朝堀りのコガネセンガンを使用し、最も新鮮な状態で仕込んだ芋焼酎。本格的な芋焼酎の味わいで「この深みこそが芋焼酎の醍醐味だね」、「黒麹のふくよかさが大好きなもので」、「夏はコレをロックで飲むのがたまらないんですよ」と芋の人気っぷりが伺えました。
   
6位
なつめやし焼酎 椰子の詩
京屋酒造(宮崎県) 
7位
芋焼酎 天璋院 篤姫
濱田酒造(鹿児島県)
8位
泡盛 海人の風
比嘉酒造(沖縄県)
9位
米焼酎 まいるど峰
森本仙衛門商店(三重県)
10位
米焼酎 ESPRIT(エスプリ) 
キリンビール
1位 18票
米焼酎 いごっそう
司牡丹酒造(高知県)
2位 15票
芋焼酎 河童の誘い水
京屋酒造(宮崎県)
3位 12票
酒粕焼酎 酔多話
三宅本店(広島県)
夏にオススメ焼酎