日本酒サービス研究会・酒匠研究会連合会 SAKE SERVICE INSTITUTE[SSInet]

人気食材NO1になるんじゃないですか?マグロは。日本酒との相性も抜群ですからネ

151P9853
N2-002
純米大吟醸酒
国士無双 あさひかわ

高砂酒造㈱(北海道)
清楚な水色ボトルのイメージ通りの上品で洗練された香味が特徴的。どんなマグロ料理でも引き立てるスッキリ感が評価され堂々のプラチナ賞。

148P9058
N2-016
新米新酒の上善如水
白瀧酒造㈱(新潟県)
「新米」「新酒」と「新」三昧の上善如水がプラチナ賞。典型的な薫酒タイプで、マグロ料理に華やかな風味を与えてくれる相性が高評価を得ました。

138P8256
N2-021
勝山 純米大吟醸 伝
勝山企業㈱勝山酒造部(宮城県)
格調の高いデザイン同様、美しくも力強い味わいが特徴に。大トロなどと合わせられる純米大吟醸酒は他になかなか無いと言うことでゴールド賞。

138P8058
N2-028
浦霞 特別純米酒生一本
㈱佐浦(宝蔵)
美味しいマグロには上質の酸味があるもの。そんなマグロと良く合うようなふくよかな旨味と程良い酸味を持つ味わい。人気の銘酒がゴールド賞。

123P7647
N2-019
銀嶺月山 大吟醸(上田屋)
月山酒造(山形県)
水の上質さがそのまま反映されたが如く、なめらかな飲み口が大きく評価されました。マグロ赤味の部位との相性は食通をも唸らせる組み合わせです。

101P6833
N2-026
特別本醸造 越乃松露
大洋酒造㈱(新潟県)
スッキリとした香気と、新潟酒らしいキリリと冴えあるドライ感が特徴。すべてのマグロ料理に合わせられるマルチタイプがランクイン。

096P5838
N2-015
玉乃光 純米吟醸
凛然 山田錦100%

玉乃光酒造(京都府)
純米吟醸規格の中では、ふくらみと厚みをしっかりと感じさせる味わい。しかし、決してクドくなくあくまでもマイルド。中トロなどとの組合せは抜群です。

092P5735
N2-004
萬歳楽 白山特別純米酒
㈱小堀酒造店(石川県)
柔らかな味わいです。物凄く上品です。しかし優しいだけでは終わらない秘めたる力を感じます。上等のマグロを用意して襟を正して味わいたいです。
082P4834
N2-012
大七 極上生もと
限定醸造

大七酒造㈱
(福島県)
072P5319
N2-009
吟醸 極上吉乃川
吉乃川㈱(新潟県)
074P4513
N2-006
越後鶴亀 純米酒
上原酒造㈱
(新潟県)
061P3823
N2-036
森民
雄町特別純米酒

森民総本家
(宮城県)
058P4216
N2-025
十五代九郎右衛門
純米吟醸

㈱湯川酒造店
(長野県)
056P4511
N2-042
横笛 超辛口 〆
伊東酒造㈱
(長野県)
部門2:マグロ料理に合う日本酒 エントリー酒はこちら(別ウィンドウで開きます)
マグロは日本人が最も好きな食材と言っても過言ではないでしょう。
そしてマグロを肴にお酒を合わせたいと言ったら、日本酒が筆頭にあがるでしょう。(特に江戸っ子はマグロの刺身を肴に酒を呑るのが粋と言われる位、マグロを愛しています。笑)

今回マグロと相性が良いと選ばれたのは、軽快で繊細なタイプが多かったですね。
あくまでもマグロを主役とし、その美味しさを引き立てる食中酒タイプが求められたのでしょう。
そして、今回選ばれた地酒を楽しむなら、上質の赤味をお勧めします。
上質の赤味にはほんのりとした酸味があります。今回の大showアイテムなら、程良い酸味を持ったタイプが多いので、酸味の上質さの一体感が楽しめると思います。

マグロと日本酒・・・。
日本人なら誰でも納得の美味さですね。(当日行われたマグロの解体ショーも凄まじい盛り上がりを見せていました)
今やどこでも手に入る食材ですから、皆様も日々の晩酌にマグロを選んで日本酒との組合せを楽しんでくださいませ。