日本酒サービス研究会・酒匠研究会連合会 SAKE SERVICE INSTITUTE[SSInet]

肉の王様といえばやっおあり牛肉。旨味あふれる牛肉と焼酎の相性は心に響く美味しさです。

261P22338
S2-008
瑞泉 古酒 甕貯蔵
瑞泉酒造(沖縄県)
深淵なる香気は他に類を見ない泡盛の古酒。中でもまろやかなテイストの瑞泉がプラチナ賞。熟成させた肉質を使用すれば究極の相性に。

203P15746
S2-013
甕雫〜極〜
オーバルワン㈱(京屋酒造)
原料、製造方法から器にまで、こだわり抜いた極上品がランクイン。これだけ洗練された香味なので超高級な牛肉と合わせて至福の一時を。

155P12827
S2-002
極上吉乃川 吟醸焼酎
吉乃川㈱(新潟県)
強烈な個性では無い故に相性の幅が広いタイプ。とはいえ吟醸粕の芳醇な香り、熟成されたまろやかさにより、牛肉に負けない酒質を楽しめます。

112P9517
S2-014
らんびき 角
ゑびす酒造㈱(福岡県)
熟成された香り、樫樽の香りが特徴であるこの「らんびき」には、焼いた香ばしい牛肉料理がピッタリ。山葵醤油で食す焼肉にはかなりオススメ!

101P8021
S2-005
玉乃光 純米焼酎 屋久杉
三年貯蔵

玉乃光酒造(京都府)
屋久杉の香りがふうわりと香ることで、ただ濃いだけでなく上品な香りが生まれます。牛肉の脂を爽やかに切ってくれる嬉しい食中酒。
部門4:牛肉料理に合う焼酎 エントリー酒はこちら (別ウィンドウで開きます)
日本人の大好きな食材である牛肉は、日常品から高級品、産地牛、部位など実にバリエーション豊かな料理が楽しめますよネ。こんな牛肉料理だからこそお酒にこだわりたく、今回のテーマの焼酎との相性の良さをPRしたいと思います。
牛肉には他の肉にはない独特の香りが存在し、それが焼酎にピッタリの相性を示すポイントになるのです。
牛肉のタタキやヒレステーキなど赤味の旨さを引き出すならば、繊細で軽快なタイプの焼酎を、
カルビ焼き肉、すき焼きなどの脂ののったパワフルな料理には、濃厚でしっかりした味わいの焼酎が良く合います。
今回は、様々なテイストの焼酎がランクインしましたが、どれにしても判りやすく個性を持つことが、牛肉との相性を考える際にピンと来られたのでしょう。
皆様にも色々な牛肉料理と焼酎の相性を試して頂きたいですが、特に家庭の食卓に上がる牛肉料理と焼酎で、美味しい晩酌を楽しんで見て下さい。

料理の風味づけに、その焼酎を少し加えると、相性度が200%UPしますヨ!